大学中退のメリットもある

大学中退の不安の払拭のために

大学全入時代といわれ、学歴社会が崩壊したとされている現代であっても、やはり就職活動でいちばんの武器になるものといえば学歴でしょう。書類選考の段階などでは、学歴でフィルタリングされることもあります。そのため、学歴で劣る部分があると、なかなか書類選考すら通過することができないという人も珍しくなかったりします。
大学中退というのは、学歴としては高卒になる上に物事を途中で放棄したというファーストインプレッションを持たれるため、より相手に悪い印象を与えがちです。こうした学歴上のハンディキャップに、どうしても不安を払拭できないという人も多かったりします。そのようなことから、就職活動をしようとしても、そもそも大学中退でも可という求人を探すこと自体が難しかったりするようです。面接などでも中退したというところを突かれてしまい、しどろもどろになってしまうということもあります。こうしたことで就職活動に失敗していると、不安を払拭するどころかさらに不安が蓄積していってしまうものでしょう。
しかし、大学中退にはデメリットだけしかないというわけでもありません。たとえば、中退をしてまだ日が浅いうちはそれなりに若いうえに、大学に合格するほどの聡明な頭を持っていると判断されます。そのため、若いうちから経験を積ませたいと考える専門職や技術職であれば、中退していることが有利に働くこともあるのです。こうした専門職や技術職に的を絞って、まずはバイトの求人から探してみると良いかもしれません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です